人気グループ・V6の三宅健が1日放送のフジテレビ系『なりゆき街道旅 新春SP』(後5:00)に出演。レギュラー放送含め番組初登場となるゲストの三宅は、和服姿でロッチ・コカドケンタロウとともにハライチの澤部佑と3人で東海道・箱根へ。道中ではグループのことやプライベート、そしてお正月といえばお年玉について、中居正広とのエピソードも披露する。

【画像】V6がLINEスタンプに

 2018年4月にスタート以来、毎週日曜の正午から放送中の同番組は“街道を旅する”というルールのもと、人気タレントたちが全国の街道を訪れ、台本も筋書きもないなりゆき任せで、寄り道し放題、ハプニング上等の旅をしていく。今回が初の元日放送となる。
 
 まずは、箱根を象徴する場所の1つである大涌谷を訪れた3人。三宅に、澤部は「来てくれたんですね!うれしいです!」と感激する一方、三宅は自身でも「旅番組というのは、あまりやったことがない」そう。「テレビで見ていて、『なりゆき街道旅』のような旅番組をやってみたいなってずっと思っていたので、僕も出られてうれしいです!」と念願かなっての出演に笑顔をみせる。

 その後も、箱根ロープウェイに乗って芦ノ湖を訪れたり、訪れた芦ノ湖では水陸両用ニンジャバスに乗って、芦ノ湖をクルージングしたり、しかしニンジャバス内ではまさかの手裏剣が飛び交ったり…。旅の途中には、三宅がやりたかったという着物の着付けが体験できるスポットを発見。正月感たっぷりの和服姿となった3人は、さらに正月感たっぷりに、由緒ある箱根神社をお参りする。

 その他、3人は箱根の代名詞でもある温泉に加えて、名物の黒たまごや、絶品の牛鍋、高級懐石料理など箱根のグルメも存分に堪能。終始、笑顔がおさまらない箱根旅だが、ひょんなことから三宅にまさかの所持金が0円になる事態が襲う…果たして何があったのか。

 お正月ということで、お年玉の話題になると、三宅は中居からお年玉をもらったエピソードを紹介。2014年、V6が『紅白歌合戦』に初出場することになり、初めて大晦日にSMAPと一緒になったことを「すごくうれしかった」と振り返る三宅。その『紅白歌合戦』出演の際、とある出来事がきっかけで、三宅は中居からお年玉をもらったという。それは予想外のお年玉で三宅は「すごくうれしくて、いまだに取ってある」そうで、中居との秘話に澤部とコカドは思わず感嘆する。