声優の並木伸一さんが、12月22日に亡くなった。所属事務所の81プロデュースが28日、公式サイトを通じて訃報を伝えた。

並木伸一さんのプロフィール

 サイトでは「弊社所属俳優 並木 伸一 儀 令和2年12月22日 50歳にて永眠致しました」と伝え「尚、葬送の儀につきましては、ご遺族の意向により親族のみにて執り行われました。ここに生前中の御厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます」記した。

 並木さんは、神奈川県出身。アニメ『ムチッ子物語』ゲンゴロウ・シマキ、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX』テリー、『はじめの一歩』松田などの声をはじめ、『NHK高校講座ベーシック国語』のナレーションや『ひとりでできるもん!』パオ太郎(CGアニメの声)を務めた。