声優の花江夏樹が2日、カンテレ・フジテレビ系バラエティー『新春大売り出し!さんまのまんま』にゲスト出演。明石家さんまが初めてプロデュースした劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』(初夏公開)の主要キャストとして花江が出演することが、番組内にて、発表された。

【動画】『漁港の肉子ちゃん』超特報映像が解禁

 本作は、漁港の船に住む2人きりの母娘、肉子ちゃんとキクコの軌跡と成長を描くストーリー。さんまがほれ込んだ直木賞作家・西加奈子氏の原作をアニメ化し、きのう1日に公開決定の情報が解禁されていた。

 この日の番組には、『鬼滅の刃』で共演する下野紘とともに出演した花江。さんまが、自身のプロデュース作品への出演を快諾した花江に感謝の気持ちを伝えると、作品についてのトークが広がり、下野もオーディションがあれば受けたいという展開となり、話が盛り上がった。

 花江が演じるのは、物語を支える重要な少年役。主人公となる肉子ちゃん役、キクコ役のキャストは、今後発表される。