フジテレビは今年の大みそかも格闘技の祭典『RIZIN.26』を放送する(後6:00~11:45)。最強の称号と己の存在証明をかけて、リングで激闘を繰り広げるファイターたちの魅力を伝えるべく、ORICON NEWSでは連載企画で参戦するファイターたちを紹介。アンケートと秘蔵写真で、リングからは見えないパーソナルな一面に迫っていく。日本の大みそかを熱く盛り上げる熱い選手たちから、自分だけの“推しファイター”を見つけて!

【写真】萩原京平のプライベート&ファイティングポーズ

■地下格闘技出身ファイターの星! 本能的なアグレッシブファイトで一気に王座を目指す!

◆RIZINファイターVol.9 萩原京平 KYOHEI HAGIWARA
1995年12月28日生まれ。大阪府出身。

中学時代はラグビーに熱中し、17歳の頃より格闘家に憧れ、アマチュア大会など地下格闘技に出場し腕を磨く。そこで20戦18勝と好成績を挙げてプロに転向すると、地元大阪の大会を中心に経験を積む。憧れのファイターはUFCで活躍するネイト・ディアスと言うだけあって、ハートの強さには自信を持っている。2020年8月のRIZINデビュー戦では経験に勝る白川陸斗と対戦。下馬評を覆し3R TKO勝利。連戦となる9月は敗れたが、11月には同じくストライカーのベテラン内村洋次郎をわずか1R22秒でマットに沈め注目を集めた。4大会連続参戦となる今大会では、今回からMMAに転向した元K-1ファイターの平本蓮を迎え撃つ。

【アンケート】
●格闘技について
Q.格闘技を始めたきっかけ、スポーツ歴
A.かっこよかったから。野球6年、ラグビー3年

Q.ファイターとしてのアピールポイント、見てほしいところ
A.楽しんで戦ってるところ。

Q.これまでの自分のベストバウト
A.RIZIN25 vs内村洋次郎戦

Q.格闘家としての目標
A.世界チャンピオン!

Q.今回の大みそか「RIZIN.26」へ向けての意気込み
A.すごくワクワクしてる、大会ベストバウト狙う!

●パーソナルについて
Q.プライベートな時間にやっている好きなこと
A.音楽聞いたりすること。

Q.好きな異性のタイプ&好きな異性タレント
A.明るい人、ローラさん

Q.好きなミュージシャン
A.舐達麻

Q.好きなテレビ番組
A.『アナザースカイ』(日本テレビ系)

Q.格闘家以外になりたかった職業
A.DJか農家