NHKで放送中の連続テレビ小説『おちょやん』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)のつづきは、来年1月4日から放送。第5週からはじまる京都編に、大阪市出身のタレント、ファーストサマーウイカが出演することが明らかになった。連続テレビ小説は初出演となる。

【場面写真】第5週・第21回より

 28日に放送された『おちょやん よいお年を!』内で紹介された京都編の映像の中にも映っていたウイカが演じるのは、ハリウッド帰りの女優役。1月中旬に登場予定となっている。

 第5週のサブタイトルは「女優になります」。岡安の女将シズ(篠原涼子)の機転によって、父テルヲ(トータス松本)と借金取りに捕まらず、大阪・道頓堀を飛び出した千代(杉咲花)。大脱走劇から一夜明け、たどり着いたのは京都だった。一文無しの千代は一刻も早く働き口を見つけ、稼がなくてはならない。口入れ屋に紹介された場所に急行する千代。その店は、自分のことを「監督」と呼ぶ宮元(西村和彦)が営むクセの強いカフェーだった。