ABCテレビ(関西)、テレビ神奈川で来年2月から放送予定のドラマ+(プラス)『ももいろ あんずいろ さくらいろ』で、主演の筧美和子の相手役で岐洲匠の出演が明らかになった。

【画像】原作者:咲氏のコメント入りイラスト

 電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の同名オリジナルコミック(咲/ソルマーレ編集部)を実写ドラマ化。原作は、大学生男女4人の四角関係をちょっとHにビビッドに描き、人気を得ているが、ドラマでは「オフィスラブ」に設定を変更。主人公の川上杏(あんず)役を筧、同じ会社で働く親友の根岸有香役を『オオカミちゃんには騙されない』(ABEMA)で注目を集めた鈴木ゆうかが演じる。

 ある日、杏が飲み会で盛大に酔って吐いていると…、知らないイケメンに見られてしまう。逃げるようにその場を立ち去った翌日、会社でバッタリ再会。噂のイケメン新入社員の2人の片割れだった。

 岐洲が演じるのは、そのイケメン新入社員・黒田哲也(くろだ・てつや)役。杏と有香と同じ部署に配属され、親友で同僚の翔(かける)を巻き込んで、4人の恋愛模様がスタートしていく。

 哲也はストレートな発言ゆえに「俺様」に見えるが、圧倒的に言葉が足りないだけで根は優しい。杏とはカラダの関係から始まるも、絶対に「好き」という言葉をくれないのは、過去の恋愛のトラウマが関係していて…。そんな陰のあるイケメン年下男子を演じる岐洲は、『宇宙戦隊キュウレンジャー』(17年、テレビ朝日)の主演を務めて脚光を浴びて以来、数々の映画やドラマに出演。本作では、クール&セクシーに会社の先輩女子を翻ろうする新入社員を持ち前の色気たっぷりに演じる。

 原作を読んで「はじめは、ジェットコースターのような急展開についていくのに必死でした(笑)。読み進めながら、『おーーっ』と思わず声が出るほど甘酸っぱいストーリーでした」という感想を抱いた岐洲。演じるにあたって、「ツンデレ男子の黒田哲也として、今までより少し大人な岐洲匠を魅せられるよう、頑張ります」と意気込む。視聴者に向けては「きっと見ていて、キュンキュン出来る作品になると思いますので、楽しみに待っていてください」と呼びかけている。

■放送情報(全6話)
ABCテレビ:2021年2月21日スタート、毎週日曜 後11:55~
テレビ神奈川:2021年2月23日スタート、毎週火曜 後11:00~
※ABCテレビでの放送後、TVer/GYAO!にて見逃し配信