AKB48の柏木由紀が27日、ホテルニューオータニにて初のディナーショーとなる『柏木由紀寝ても覚めてもゆきりんワールド~ディナーショーでも夢中にさせちゃうぞっ◆~』を開催した(◆=ハート)。昼夜2回の公演で、ファンにはおなじみの柏木由紀ソロ曲、AKB48のヒット曲、カバー曲を披露した。

【写真】大胆な肩出しでクビレも!純白ドレス姿の柏木由紀

 1部ではディナーショーらしく赤いチェック柄のオフショルダーロングドレスで登場し、数々のアーティストがカバーしてきた石川ひとみの「まちぶせ」や、柏木がレジェンドとして敬愛する永遠のアイドル松田聖子の名曲「あなたに逢いたくて~Missing You~」を披露。その後、ゴージャスなシフォンドレスに着替え、センターを務めた「GreenFlash」、AKB48のオーディションに合格し、上京したころの心情を歌った「火山灰」など、これまでの歩みを振り返る楽曲が続いた。

 2部では今井美樹の「PRIDE」を伸びやかに歌い上げ、ファンは新型コロナウイルス対策のため掛け声や声援を送ることができない中、記念プレゼントとして配られたペンライトに想いを込めてエールを送った。

 MC冒頭では、コロナ禍で無事に開催することができ「今年は初めて1人でステージに立ちました。いろいろな事情がある中で、皆さんに来ていただけて本当にありがたく思います。来られなかったファンの方にも届くように心を込めて一曲一曲を歌いたいです」と感謝ともに意気込み。

 また、ディナーショーのメニューと同じ物を事前に試食したという柏木は「さすがホテルニューオータニさん! めちゃめちゃおいしかったですね!」と興奮。新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、ファンの席まで降りることも見送りをすることも叶わないことに対し「何かできることはないか」とファンのメニュー表に1枚ずつすべて手書きで自筆サインを入れる”神対応”をした柏木。そのことについては「自宅でサインを入れて、前日までにホテルに宅急便で納品することになっていたんですが、宅急便の出し方が難しくて(笑)一昨日自分でホテルニューオータニに直接持ってきて納品しました!」とほっこりするエピソードも展開した。