人気YouTuber・Fischer's(フィッシャーズ)が27日、自身のYouTubeチャンネルの動画を更新。今年10月に一部WEB媒体で、女性との不適切な関係が報じられ、当面活動を休止しているぺけたんについて、来年以降も動画出演およびイベント出演は控えること、脱退はせず、動画編集者としてかかわっていくことが明かされた。

【動画】フィッシャーズ・ぺけたんの今後について報告

 動画では「10月にご報告させていただいた、ぺけたんの件に関しまして、ひとつ決定したことがあります。動画以降、何度も話し合い、ぺけたんの件に関して検討させていただきました。その結果として、ぺけたんの来年以降の動画出演、イベント出演などは控えさせていただくことになりました」と発表。話し合いを重ねる中でさまざまな意見が出て、ぺけたんの一件についての確認なども行われたようで「脱退ではなく、動画編集者として、裏方として支えていただこうと思っております」と呼びかけた。

 10月に、所属する「UUUM」がサイトで「今月、一部WEB媒体等にてUUUM専属クリエイター『フィッシャーズ』のメンバー『ぺけたん』に関する記事が掲載されたことを受け、ご報告いたします」とし「事実関係を確認したところ、当該メンバーが、グループ外で『歌い手』(こめてっと)として活動する中でファンの方と不適切な関係を持ったこと、また、相手の方の気持ちを傷つけるような関係であったことがわかりました」と報告。

 続けて「当該行為について当社とフィッシャーズは重く受け止め、当該メンバーにつき、フィッシャーズメンバーとしての活動を当面休止させることを決定いたしました」と説明し「近日、フィッシャーズからも改めてご説明させていただく予定でございますが、今後、当社としましても、当該メンバーの生活指導を行ってまいります」と伝えた。