東映特撮が楽しめる有料アプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で、オリジナルコンテンツ『TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー 第1幕 聖刃と砕け霧心、ありのままに。』が、きょう27日午前10時よりTTFCで、同正午より東映特撮YouTube Officialで配信開始となった。この作品は、TTFC会員であることを条件に、リモート・エキストラを募集し、会員自ら撮影し、投稿した動画を組み込んで作品を完成させた。そして、このリモート・エキストラの第2弾が決定した。

【動画】『TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー 第1幕』You Tube版

 「第1幕」同様に、自撮り動画を投稿してもらい、抽選した動画を組み込んだオリジナル作品『仮TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー 第2幕(仮)』を来春、TTFCおよび東映特撮YouTube Officialで公開する。

 今回、募集する動画は「閉じ込められて助けを求めるシチュエーション」と「仮面ライダーセイバーを応援するシチュエーション」、「天井(空)から何かが落ちてきて身を守るシチュエーション」の3つ。奇抜な服装、派手すぎる服装、また、仮面ライダーを含むキャラクター等がデザインされた洋服・カバン等も着用NGとなる。

 参加条件はTTFCの会員であること。年齢性別は不問(未成年者の応募には必ず保護者の了解が必要)。一つのアカウントにつき1名まで。応募した人の中から抽選で合計最大60人に、動画ファイルを投稿するための専用URLの案内が届く。注意事項をよく読んでから応募しよう。

 応募期間は、きょうから来年1月12日午後11時59分まで(※当選者には順次メールで連絡)。動画の投稿期間は、当選通知にて個別に案内される(おおよそ当選通知後1週間)。

■詳細は公式サイト
http://tokusatsu-fc.jp/