俳優の仁科克基(38)が新型コロナウイルスに感染したと、所属する松竹エンタテインメントが26日、公式サイトで発表した。

【写真】インスタに2ショット「また大好きな釣りを2人で」

 公式サイトでは「弊社所属の仁科克基が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでご報告申し上げます」と伝えた。「12月25日(金)にコロナウイルス感染者の濃厚接触者に該当することが発覚し病院にてPCR検査を受けたところ、12月26日(土)に陽性の検査結果が出ました」と感染判明までの経緯を説明。現在の病状について「発熱はないものの頭痛と嗅覚障害があり、自宅待機をしております。今後は保健所の指示に従い適切に対処してまいります」と報告した。

 「仕事関係者、いつも応援してくださっているファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「弊社につきましては、今後も行政機関・医療機関の指導のもと、体調管理の徹底所属俳優および社員関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底に努めてまいります」としている。