BSテレ東で大みそかの夜、BSテレ東開局20周年特別企画特別番組『KIBO宇宙放送局』LIVE「宇宙の初日の出2021 from 国際宇宙ステーション」(12月31日 深夜=2021年1月1日 前0:45~1:45)が放送される。このたび、ニューヨークからシンガー・ソングライターの矢野顕子、ロサンゼルスから“こんまり”こと近藤麻理恵の生出演(生中継)が追加決定した。

【写真】野口聡一宇宙飛行士も出演予定

 2021年1月1日、新しい年の幕開けに、国際宇宙ステーション(ISS)とテレビ東京のスタジオをつないで《双方向で“宇宙の初日の出”を生中継する》という世界初の試み。

 宇宙と地上にスタジオがあるこの番組は、宇宙スタジオからは、野口聡一宇宙飛行士が出演予定。地上スタジオからは、メインクルーとして松岡茉優、クルーとしてカンニング竹山、青木源太が出演する。さらに、地上スタジオには、国際宇宙ステーション(ISS)を実際の大きさで再現した特別セットを作り、宇宙飛行士の山崎直子を迎えてISSの様子や生活などについて解説してもらう。その他、地球のさまざまな場所からの中継も予定されている。

 ニューヨークの矢野は、親交があるという野口宇宙飛行士と生交信(予定)するほか、2020年に生まれた赤ちゃんたちの映像を宇宙から放送するコーナー「Welcome to T he Earth」の中で、未発表曲「わたしがうまれる」を演奏。作詞は糸井重里。糸井重里から野口宇宙飛行士へのメッセージも届ける。

 米「TIME」誌 の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた近藤も、野口宇宙飛行士とリモート生交信を予定。宇宙ステーションでの片付けについて会話をする予定だ。

 このほか、石川佳純(卓球選手)、鈴木福4兄弟(俳優)、山中伸弥(京都大学 iPS細胞研究所所長)らのメッセージも紹介。番組にはポケモンも登場して新しい形のエンターテインメントに挑戦する。宇宙を舞台にしたポケモンとのコラボレーションで、何が起こるのか?