人気グループ・Snow Manの阿部亮平が、4日放送のTBS系バラエティー『カラダで答えろ!ボディーアンサー』(後11:56)に出演。同番組は、問題を「言葉」にして解答する通常のクイズ番組とは違い、頭で考えたことを「行動」にして答える新しいカタチの“超体感型クイズバラエティーだが、全身タイツを装着してトランポリンを跳ぶ新感覚クイズ『飛んで答えろ!ジャンピング・ピクチャー』で、阿部が驚異の大ジャンプをみせる。

【写真】ちょっとシュール?大ジャンプする丸山桂里奈

 今回は人気芸能人8人が2チームに分かれ対決。「チームピンク」のメンバーは、阿部のほか、春日俊彰(オードリー)、藤田ニコル、あばれる君で、対する「チームイエロー」のメンバーは柴田英嗣(アンタッチャブル)、丸山桂里奈、武井壮、小島よしお。お笑い芸人からアイドル、元アスリートまで、多彩なメンバーが体を使って全力で勝負に挑み、番組を進行する“天の声”は、陣内智則が担当する。

 2チームが挑戦するのは、トランポリンを使ったシルエットクイズ『飛んで答えろ!ジャンピング・ピクチャー』のほか、バブルボールを装着して行うクイズと相撲の要素を掛け合わせた『落として答えろ!2択プッシュサバイバル』、お題から連想するポーズで競う「ポーズで答えろ!ポーズ・ポーズ・レボリューション』。「ジャンプ」「プッシュ」「ポーズ」の3種類のクイズで合計得点を競う。

 『飛んで答えろ!ジャンピング・ピクチャー』は、跳んでいる瞬間だけジャンパーの体に映し出される画像が何なのかを解答者が当てていくクイズだが、ジャンパーはかなりの体力を要するため苦戦するチャレンジャーが続出。一度で正解が出なかった場合は、解答者がくじで引いた“お助けアイテム”を使い再チャレンジできるが、その“当たりはずれ”が勝負を大きく左右する。高さも面積もあるサンバの被り物という“当たり”をゲットした藤田とは対照的に、同じくチーム唯一の女性メンバー・丸山が手にしたのは吹き戻しのピロピロがついたヘルメット。ジャンプすると同時に自力で膨らませなくてはならず、“お助け”どころかより苦戦を強いられる。

 一同が壁にぶちあたるなか、持ち前の運動能力を発揮したのが阿部。上智大学大学院を修了し、気象予報士の資格も持つ、ジャニーズきっての頭脳派として知られる阿部だが、今回はフィジカル面でも安定しており、あばれる君も「息切れひとつせず、汗すらかいていない阿部くんの身体能力は見もの。さすが!」と絶賛する。