一人の男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン シーズン2』(Amazon Prime Video)に出演するなどタレント・女優・モデルなどマルチに活躍する右手愛美(33)が25日、自身のブログを更新。第2子となる男児出産を報告した。

【写真】第2子愛息子との2ショットを公開した右手愛美

 右手は「2020.12.15 23:55 3150gの元気な男の子が産まれました! 第二子です」と報告。「経産婦ということもあり、3時間半のスピード出産でした!! 前回の経験から、出産の知識を増やし準備を万端にする事で私らしいお産ができたと思います 一度目には無かった『お産はこうしたい』が沢山叶いました」とつづった。

 続けて「子供達の笑顔と家族の優しさに支えてもらいながら頑張ります!」と決意を新たにし「出産がんばれーと思って下さっていた皆様、ありがとうございました 母子共に健康、これ以上にラッキーなことは無いですね!!」と記した。

 右手は、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学研)のモデルとして2001年芸能界入りし、“うてちん”の愛称で親しまれ、表紙を飾ること多数。『ピチレモンオーディショングランプリ』(2001)、『第5回モルディブイメージガールコンテスト・グランプリ』(2006)などにも輝いた。

 2008年からは本格派の女優になるべく舞台・映画・ドラマを中心に活動。2013年度PONのお天気お姉さんなども務め、地上波やラジオで活躍。現在はCrazy不完全な大人『最狂レボリューション』ピヨピヨレボリューションの主宰であり、脚本・作曲も担当している。プライベートでは、2018年12月にブログを通じて結婚と第1子出産を発表した。