小説『聖女の魔力は万能です』がテレビアニメ化されることが決定した。「聖女」による異世界スローライフが描かれる。

【写真】これぞ聖女!ツイッターに公開されたメインビジュアル

 同作は、ちょっと仕事中毒な20代会社員・セイが、残業を終えて帰宅した夜、突然光に包まれ異世界に「聖女」として召喚されてしまう。しかも召喚されたのは2人。現れた王子はもう一人の女子高生にかかりきりで、セイのことは完全スルー。それならこっちも自由にやっていいでしょう?ということで、セイは王宮を飛び出し、元々の植物好きを活かして薬用植物研究所で一般人として働くことになった。所長のヨハン、教育係のジュードに支えられ、ポーション作りや魔力の使い方を学んでいくセイ。だが、作ったものはすべて効能が5割増しで、思いがけず「聖女」としての能力を発揮することになる。

 アニメ化を記念してティザーサイトがオープンし、メインビジュアルも公開。アニメーション制作はディオメディアが担当する。