人気キャラクター『いたずらぐまのグル~ミ~』が、テレビアニメ化されることが決定し、2021年4月より放送されることが発表された。初のアニメ化となる今回、グル~ミ~役を山寺宏一、飼い主・ピティーくん役を花江夏樹が担当。同じ事務所の先輩・後輩コンビがタッグを組む。

【写真】ぬいぐるみを持って笑顔の山寺宏一&花江夏樹

 出演が決まり山寺は「20年間愛されてきたグル~ミ~の声をまさか僕が担当することになるとは! どんな声にするか迷いましたが、作者の森先生からアドバイスいただき楽しく演じることができました。ギャップのあるキャラクターは大好きです。本編をお楽しみに!」と呼びかけ。

 花江は「歴史の長いグル~ミ~に関わらせていただけて幸栄です。かわいさの中に見せる怖ッ!というギャップに引き込まれますよね。ピティーくんはグル~ミ~に結構襲われてて大丈夫かなとも思いますが、楽しく演じさせていただきました!そして尊敬する先輩の山寺さんと一緒に収録できて幸せでした!」と喜んでいる。

 また、久保田雄大監督も「これまでさまざまな役を演じられてきた山寺宏一さんですが、野生のクマ役は初めてということで楽しんで演じられていました。また、同じ事務所ということもあり、息のあったコンビネーションも見どころです。新スタッフとお二人の声により、新たな命が生み出された動くグル~ミ~とピティーくんを、どうぞご期待ください」と伝えた。

 グル~ミ~は、キャラクター作家・森チャック氏が2000年に発表したキャラクターで、当時その可愛さとバイオレンスが共存した作風とシニカルなメッセージ性が、感度の高い若者やミュージシャンらに支持。ぬいぐるみなど通常の商品展開に加え、さまざまなブランドやアーティストとのコラボレーション展開が続き、誕生から20年経った今もなお国内外問わず高い人気となっている。アニメ化を記念して、PVと新規ビジュアルが公開された。