歌手の藤井フミヤがクリスマスイブの24日、東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で、「コンサートツアー 2020-2021 “ACTION”」を開催。新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに従い、収容人数を50%にしたこともあり、チケットの申込みが殺到してプラチナチケット状態になった。

【写真】イブ公演も模様

 「今だからこそ、心が盛り上がるコンサートを届けたい」との強い思いから、11月よりコンサートツアーを敢行。今月12日、13日に予定されていた大阪公演は、感染状況を鑑みて延期(2月に振替公演が決定)となったが、そのほか年内の公演はイブ公演をもって無事終えることができた。

 ライブ中、フミヤは「こんな静かなコンサートは初めて」と、開演前の会場が静か過ぎて、誰も来ていないんじゃないかと不安になるくらいだったと明かしつつ、入場時の検温や会場内でのマスク着用、声を出さない、といった感染予防対策をしっかり守っている観客に「みんないい子だよね」と感謝。

 いつもならフミヤが「イエーイ!」と呼びかければ、会場中から「イエーイ!」とレスポンスがあるところも、今回は無音。特殊な状況ではあったが、観客は腕で丸ポーズをしたり、LEDブレスレットやサイリュウムなど光るものを振って応え、一体感を味わえるコンサートの醍醐味は失われていなかったのではないだろうか。

 最近のアルバム『フジイロック』や『大人ロック』の収録曲や「TURE LOVE」「ALIVE」といった鉄板のソロ楽曲に加え、バンドメンバーを“タイムマシン”にたとえて、「音楽って不思議。その時に戻れるばかりか、その時の自分になっちゃう。若返った?」と、チェッカーズナンバーも多数披露。ひと席ずつ空けて座っていることを、隣の人を気にせずに動ける、とポジティブに捉え、かわいく踊れる簡単な振りをレクチャーしながら歌うパートも設けて盛り上げた。

 アンコールでは、サンタクロースのような赤いコートを着て登場し、「Silent Night(きよしこの夜)」を英語で歌唱するサプライズも。「メリークリスマス!」「また来年も会いましょう」と呼びかけていた。

■U-NEXTでの見逃し配信
https://t.unext.jp/fumiyafujii

■2021年開催分の公演スケジュール
https://www.fumiyafujii.net/live/2020/11/21/5036