25日放送のTBS系バラエティー『中居正広の金スマ クリスマススペシャル』(後8:57)では、「中居くんと話してみたい特別編!今年色々あったよ人力舎芸人 クリスマス拡大SP」と題して、オアシズの光浦靖子、アンジャッシュの児嶋一哉、アンタッチャブル、北陽、ドランクドラゴン、おぎやはぎ、東京03をはじめ、総勢43人の人力舎芸人が集結し、いろいろあった波乱万丈の2020年を振り返る。

【番組カット】アンタッチャブル、おぎやはぎ、東京03…人力舎芸人が大集結

 アンタッチャブルは10年ぶり復活の真相をテレビ初告白。活動再開の舞台裏を語り、なぜ10年もかかったのか、復活の理由は。そこには誰も知らないザキヤマ(山崎弘也)のある驚くべき考えがあった。さらに、お笑い界の師匠的存在・伊集院光もインタビューで登場する。

 『半沢直樹』『恋あた』など、ドラマでも大活躍の東京03は、3人のコントへの異常なこだわりを直属の後輩からカミングアウトされる。その内容に中居も驚き。堺雅人や黒木瞳ら人気俳優たちからも絶賛される彼らのコントライブへの異常な愛とは。『コウノドリ』『義母と娘のブルース』『ハンチョウ』『G線上のあなたと私』『恋する母たち』など、TBSの大人気ドラマに実は多数出演している人力舎芸人。今回その秘蔵映像を大放出し、綾瀬はるか、綾野剛、長瀬智也、吉田羊など大物俳優との共演映像にスタジオは大盛り上がりとなるが、『うぬぼれ刑事』でのおぎやはぎ・矢作兼と戸田恵梨香の衝撃シーンには悲鳴が上がる。

 そして、今が人生のピーク(?)で、売れに売れているアンジャッシュの児嶋が『半沢直樹』の舞台裏を激白。さらに、相方への思いを改めて語ったほか、まさかの新ギャグ発表も。そのほか、若手のニュースターを発掘する企画も。「金ネタ祭り」と称し、人力舎が誇る若手スター候補が賞金を目指してネタ祭りを開催。『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』覇者・吉住、ザ・マミィらに加え、芸歴25年のゆってぃも参戦。そんな中、アンタッチャブルがTBSでは14年ぶりとなる漫才を披露する。