アイドルグループ・夢みるアドレセンスの元メンバーの志田友美が、元Jリーガーの小林久晃氏が設立したファッションブランド「FIDES」のビジュアルモデルに起用された。アイドル時代から定評があり、さらに磨きのかかった美脚を披露しながら、パーカをキュートに着こなした。

【写真磨きのかかった美脚を披露した志田友美

 アイドルから卒業した志田は、気鋭クリエイターが所属するエージェント「FIRSTORDER AGENT」に参画し、モデルとして本格始動。今回のビジュアルは写真家・藤代冥砂氏が撮影を担当し、大人っぽさの増した志田の表情と自然体のポージングを捉えた。

 今回は「FIDES」とクリエイティブチーム「FIRSTORDER」の4回目のコラボレーションで、志田は昨年に続いて2年連続でビジュアルモデルに抜てき。自らスタイリングも担当し、「パーカは普段からよく着るので、スタイリングというよりは、いつも通りのコーデですね(笑)。2021年1月の新年初売り商品ということで、季節的に脚を出すのは大変かと思いますが、アクティブに着こなして、ぜひヘビロテしてください!今回は少し大人っぽい表情を意識したので、ファンの方の反応が楽しみです」と撮影を楽しんだ。

 藤代氏は「撮れば撮るほどいろんな可能性、具体的には、女優とかそういった可能性を感じて。あと、明るいというキャラクターだけじゃなくて、すごく、静かになった時の色っぽさとか。ファッションモデルという大きな間口から入っていったけど、いつの間にか違う表情をたくさん見せてもらえて、撮っていて本当に楽しかったです」と志田のポテンシャルを絶賛した。

 今回のコラボパーカは、FIDESのブランドロゴのEの部分をFIRSTORDERのシンボルである星ロゴを配置したデザインのBOXロゴバージョン。来年1月3日からFIDESのオンラインストアと店舗で販売される。