本日25日、『第53回 オリコン年間ランキング 2020 作品別売上数部門』が発表され、『アルバムランキング』では、米津玄師『STRAY SHEEP』が、期間内売上156.3万枚で自身初の年間アルバム1位を獲得。今年度唯一のミリオンアルバムとなった。

【ランキング表】2020年唯一のミリオンアルバム『STRAY SHEEP』に続くのは? 25位までのランキングをチェック

 また、同『デジタルアルバムランキング』(第4回)でも、歴代1位となる期間内DL数19.8万DL(197,583DL)で1位に、同『合算アルバムランキング』(第2回)でも期間内売上ポイント197.1万PT(1,970,930PT)で1位となり、同『アルバムランキング』全3部門を制覇した。

 週間ランキングでは、『8/17付週間アルバムランキング』で「今年度【※】最高初週売上」にして「今年度(※)アルバム累積売上1位」を記録し1位に初登場。翌週8/24付では早くも100万枚を突破し、「平成生まれアーティスト史上初のミリオン」に。さらに10/19付で150万枚を突破し、「平成生まれアーティスト史上初の150万枚超え」となるなど、8月の発売から高推移でセールスを伸ばし、今年度を代表する作品となった。

 本作は2年9ヵ月ぶりのリリースとなった最新アルバム。7月にO.A.されたTVドラマ『MIU404』(TBS系)の主題歌「感電」、野田洋次郎とのコラボレーション作品「PLACEBO + 野田洋次郎」や、自身も出演した『カロリーメイト』CM曲「迷える羊」といった新曲から、「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で累積DL数歴代1位のヒット曲「Lemon」、3位の「馬と鹿」などのシングル作品、提供曲「パプリカ」、「まちがいさがし」のセルフカバーまで全15曲を収録。ジャケットは米津自身が描き下ろしている。

米津玄師からのコメントは以下

Q1.『STRAY SHEEP』が、「オリコン年間ランキング 2020」で「アルバムランキング」、「デジタルアルバムランキング」、「合算アルバムランキング」の3冠を獲得。また今年度アルバム作品唯一のミリオンアルバムになりました。今のお気持ちをお聞かせください。

【米津玄師】とても光栄に感じます。これを受け止めて、また新たな音楽が作れるように頑張ります。

Q2.今作についての想いや制作時のエピソードなどをお聞かせください。

【米津玄師】シングル曲を除くアルバム収録曲のほとんどは新型コロナウイルスによる混乱の最中に作らざるを得ず、閉じた部屋一人で粛々と製作していたのを憶えています。生活にそれから大した変化はありませんが、なんだか遠い昔のことのようにも思います。

Q3.今年の活躍を振り返っていかがでしたか? また、漢字一文字で表すと何になりますでしょうか? 理由とともにお聞かせください。

【米津玄師】更新できたものがいくつかあったので個人としてはそれなりに良い一年だったと思います。漢字一文字ってめちゃくちゃ難題ですね。とりあえずアルバムタイトルから「羊」で。

Q4.作品を手に取ってくれたファンのみなさんへメッセージをお願いします。

これからもよろしくお願いします。


調査期間:2019年12月9日~2020年12月13日(集計期間:2019/12/23付~2020/12/21付)
(※)・今年度は、2019/12/23付からスタート
・「週間合算アルバムランキング」は「2018/12/24付」よりスタート。
・「週間デジタルアルバムランキング」は「2016/11/14付」よりスタート。