本日25日、『第53回 オリコン年間ランキング 2020 作品別売上数部門』が発表され、LiSAの「紅蓮華」が『デジタルシングル(単曲)ランキング』で1位を獲得した。期間内累積DL数は94.3万DL(942,691DL)で、自身初の年間ランキング1位となった。女性アーティストの1位獲得は同ランキング史上初。また10月に配信した最新シングル「炎」が、期間内累積DL数71.0万DL(709,966DL)で2位を獲得し、年間デジタルシングル1位、2位を独占した。

【ランキング表】LiSAが1位2位を独占! 3位に続くのは今年大ヒットドラマの主題歌

 TVアニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)オープニングテーマの「紅蓮華」は、2019年4月に配信され、1年半以上にわたるロングセールスとなった。2020年6月15日付週間デジタルシングル(単曲)ランキングで、Official髭男dism「Pretender」を上回る累積DL数90.4万DL(903,857DL)を記録し、歴代3位に上昇。6月発表の上半期ランキングでは2位にランクインした。

 その後8月3日付で、米津玄師「Lemon」、「馬と鹿」に続き史上3作目、女性アーティスト作品初となる100万DLを突破。9月21日付で、累積DL数を108.7万DL(1,086,704DL)とし、米津玄師「馬と鹿」を上回り『歴代累積DL数』2位となった。

 「炎」は、10月16日より公開がスタートしたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌。10/26付週間デジタルシングル(単曲)ランキングに1位で初登場し、11/23付では、女性アーティストでは同ランキング史上最短となる登場5週目での50万DLを突破している。なおLiSAは、初登場週の10/26付で、「炎」が『週間シングルランキング』、『週間デジタルシングル(単曲)ランキング』、『週間ストリーミングランキング』、『週間合算シングルランキング』で、「炎」と同時リリースした最新アルバム『LEO-NiNE』が『週間アルバムランキング』、『週間デジタルアルバムランキング』、『週間合算アルバムランキング』で同時1位を獲得しており、『オリコン週間音楽ランキング1位獲得数 史上最多7冠』の快挙を達成した。

LiSAからのコメントは以下

Q1.『紅蓮華』が、「オリコン年間ランキング 2020」で「作品別売上数部門 デジタルシングル(単曲)ランキング」1位を獲得し、自身初の年間ランキング1位に。また『炎』は同ランキング2位を獲得し、年間1位、2位独占も達成されました。今のお気持ちをお聞かせください。

【LiSA】発売して一年以上経った『紅蓮華』がたくさんの方に作品と共に愛していただき、大変な時間を皆様と確かに生きた2020年に、“力”のひとつとなれたこと、とても嬉しいです。

Q2.今作についての想いや制作時のエピソードなどをお聞かせください。

【LiSA】どんな状況でも立ち向かっていく強さを描いた力強い作品と共に作った楽曲が、力を増して届いているような気持ちです。たくさん愛していただいてありがとうございます。

Q3.今年の活躍を振り返っていかがでしたか? また、漢字一文字で表すと何になりますでしょうか? 理由とともにお聞かせください。

【LiSA】「炎」。希望を持ちながら心を燃やし続け、皆様に音楽を届けさせていただいた一年でした。

Q4.作品をお聴きになったみなさんへメッセージをお願いします。

【LiSA】物語と共にお楽しみいただいた楽曲たちが、皆様の今日に、炎を灯しながら、強く咲きほこるために、力を届けてくれますように。

調査期間:2019年12月9日~2020年12月13日(集計期間:2019/12/23付~2020/12/21付)