フジテレビは今年の大みそかも格闘技の祭典『RIZIN.26』を放送する(後6:00~11:45)。最強の称号と己の存在証明をかけて、リングで激闘を繰り広げるファイターたちの魅力を伝えるべく、ORICON NEWSでは連載企画で参戦するファイターたちを紹介。アンケートと秘蔵写真で、リングからは見えないパーソナルな一面に迫っていく。日本の大みそかを熱く盛り上げる熱い選手たちから、自分だけの“推しファイター”を見つけて!

【写真】スダリオ剛のプライベート&ファイティングポーズ

■相撲出身ファイターの究極最新版! 絶大なポテンシャルで格闘技のテッペン目指す!

◆RIZINファイターVol.8 スダリオ剛 TSUYOSHI SUDARIO
1997年5月13日生まれ。栃木県出身。

父が日本人、母がフィリピン人の双子として生まれ、抜群の運動神経で幼少の頃はサッカー、空手、バスケットボールなどさまざまなスポーツを経験。なかでもバスケは現在NBAのウィザーズで活躍する八村塁のライバルとしてしのぎを削った。2013年に弟とともに大相撲・貴乃花部屋に入門。15年3月に幕下に昇進、18年3月場所で新十両昇進し、史上初の双子関取となったが、二度にわたる暴行事件を起こし19年に引退。廃業後は格闘家を目指し本格的なトレーニングで約50キロの減量に成功。20年9月のデビュー戦ではディラン・ジェイムス相手にヘビー級とは思えない積極的な動きで攻め、TKO勝利で白星を飾った。大みそかにはレジェンドファイターのミノワマンと対戦する。

【アンケート】
●格闘技について
Q.格闘技を始めたきっかけ、スポーツ歴
A.相撲界を引退することになり、一般社会でどうにか足掻いて生きていこうと思っていたところ、妻から『格闘技をやりたいんじゃないの?』と言ってもらい、新たな夢として挑戦したいと思いました。
スポーツ歴は空手、バスケットボール。

Q.ファイターとしてのアピールポイント、見てほしいところ
力士出身で163キロあった体重を112キロまで落としこれまでの相撲出身ファイターとはA.味も二味も違う、ヘビー級ファイターとしての戦いを見てほしいです。

Q.これまでの自分のベストバウト
A.一戦しかしていないので、RIZIN.24の戦いです。

Q.格闘家としての目標
A.日本人ヘビー級ファイターとしてここ数年なかった世界への挑戦をすること。そして、世界チャンピオンになること。

Q.これまでの格闘技で印象に残っている試合(自分でも他のファイターでも)
A.ヒョードルVSミルコ・クロコップ

Q.今回の大みそか「RIZIN.26」へ向けての意気込み
A.一方的に相手を倒します。

●パーソナルについて
Q.プライベートな時間にやっている好きなこと
A.撮り溜めた洋画を観ること。

Q.好きな異性のタイプ&好きな異性タレント
A.飾らない、気取らない、自分の考えをしっかり持った人。有村架純さん、多部未華子さん

Q.好きなミュージシャン
A.サバイバー

Q.好きなテレビ番組
A.『世界仰天ニュース』(日本テレビ)、『不思議体験アンビリーバボー』、『ダウンタウンなう 朝までハシゴ酒』、『ジャンクスポーツ』(フジテレビ)、『炎の体育会TV』(TBS)

Q.格闘家以外になりたかった職業
A.バスケットボール選