フジテレビは今年の大みそかも格闘技の祭典『RIZIN.26』を放送する(後6:00~11:45)。最強の称号と己の存在証明をかけて、リングで激闘を繰り広げるファイターたちの魅力を伝えるべく、ORICON NEWSでは連載企画で参戦するファイターたちを紹介。アンケートと秘蔵写真で、リングからは見えないパーソナルな一面に迫っていく。日本の大みそかを熱く盛り上げる熱い選手たちから、自分だけの“推しファイター”を見つけて!

【写真】浜崎朱加のプライベート&ファイティングポーズ

■日本人初のMMA世界王者! レジェンド山本美憂を下して失ったベルトを再びその手に!

◆RIZINファイターVol.7 浜崎朱加 AYAKA HAMASAKI
1982年3月31日生まれ。山口県出身。

高校から柔道を始め、2008年にMMAへ転向すると10年にJEWELS初代ライト級(-52kg)王者、15年にアメリカInvicta FCアトム級で日本人初となるMMA世界王者に輝き、二度の防衛に成功する。18年に活躍の場をRIZINに移すと、その年の大みそかに浅倉カンナとタイトルマッチに挑み、2Rにアームバーを極め勝利。初代RIZIN女子スーパーアトム級王座を獲得した。昨年の大みそかにはハム・ソヒと対戦し、僅差の判定で敗れ二度目の防衛に失敗。今年8月のRIZIN.22で前澤智と対戦し、2Rに得意のアームロックで一本勝ちを収めて華麗に復活。今年の大みそかはハム・ソヒが返上したベルトをかけて、元レスリング世界王者の山本美憂と対戦する。

【アンケート】
●格闘技について
Q.格闘技を始めたきっかけ
A.運動不足を解消するため。

Q.スポーツ歴
A.柔道。

Q.ファイターとしてのアピールポイント、見てほしいところ
A.一本を極めるところ。

Q.これまでの自分のベストバウト
A.エリカ・チブリシオ戦

Q.これまでの格闘技で印象に残っている試合
A.2019年8月『RIZIN.18』堀口恭司vs.朝倉海

Q.今回の大みそか「RIZIN.26」へ向けての意気込み
A.自分のベストを尽くして、できればKOか一本で勝ちたいです!

●パーソナルについて
Q.プライベートな時間にやっている好きなこと
A.犬とドッグランに行って遊ぶことです。

Q.好きな異性のタイプ&好きな異性タレント
→西島秀俊

Q.好きなミュージシャン
A.ミスチル

Q.好きなテレビ番組
A.アニメ

Q.格闘家以外になりたかった職業
A.パーソナルトレーナー