女優の岡田結実が主演する来年1月7日スタートの読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマF『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(毎週木曜 後11:59)のポスタービジュアルが24日、解禁された。江戸時代からタイムスリップしてきた花魁・仙夏(せんか)を演じる岡田が艶やかな色彩のなかで大人びた笑みを浮かべた、ドラマの世界観を表現する一枚に仕上がっている。

【全身ショット】現代にタイムスリップしてきた江戸の花魁を演じる岡田結実

 今作は、令和の東京に舞い降りた仙夏が繰り広げるハートフルなラブコメディ。仙夏と恋の四角関係を展開するキャストに葉山奨之、吉谷彩子、前田公輝と3人の若手俳優陣、そして仙夏が東京で居候する事になる家の家主として田中直樹(ココリコ)が出演する。登場人物が全員ちょっぴり不器用で、見ている人をじれったくさせるような淡い恋物語となる。

 公開されたビジュアルでは岡田を中心にして、葉山奨之、吉谷彩子、前田公輝、そして田中直樹が令和に突然不時着した花魁に驚きの表情を向けている。メイク、結髪、着付けにおよそ3時間を要した岡田の渾身(こんしん)の花魁姿に注目してほしい。