俳優の中村倫也が23日、自身のツイッターを更新。前日に最終回を迎えたTBS系連続ドラマ『この恋あたためますか』でのオフショットを公開した。

【写真】「ラブラブカップルみたい」中村倫也&仲野太賀“寄り添いブランコ”写真

 同ドラマは、夢やぶれたコンビニ店員・井上樹木(森七菜)とコンビニチェーン・ココエブリィの社長・浅羽拓実(中村)が出会い、“1番売れる”スイーツ開発を行っていく。樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠を仲野太賀が、商品部スイーツ課に所属する北川里保を石橋静河が演じており、“恋の四角関係”が見どころのラブストーリー。【以下、ネタバレ含む】

 最終回では、樹木、浅羽、新谷、里保、それぞれの気持ちが交錯する中、運命のクリスマスがやってくる。浅羽からのまっすぐな告白に心を動かされた樹木は、涙ながらに新谷に「社長が好きです」と正直な胸中を打ち明け、樹木をめぐる“恋心の争奪戦”は浅羽が勝利。晴れて樹木&浅羽(シャチョキキ)カップルが誕生した。

 中村は「#恋あた」のハッシュタグとともに、仲野(新谷)と寄りそいブランコにのるオフショットを公開。クリスマスのイルミネーションで華やかに飾られ、夜景の見えるロマンティックなムードが漂うロケーションで、第9話で浅羽が樹木へ告白した場所と思われる。恋あた公式アカウントは、引用リツイートする形で「#シャチョマコ #推せます」と紹介している。

 この投稿に「まさかあの告白は樹木ちゃんじゃなかったとゆーことはないですよね。それならそれでそこからのもう一つの物語が展開しても私はウェルカムです」「こんな結末もありだなと思ってた」「ラブラブカップルみたいね」「この写真では、倫也くんが女性役ですか?」「浅羽社長が女性化してるぅ?!」など、反響を呼んでいる。