人気YouTuber・HIKAKIN(ヒカキン)が23日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公認クリエイターに就任した。あわせて、世界最速で「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の体験レポート動画を自身のチャンネル「HikakinTV」にて公開した。(※プレミア公開)

【動画】ヒカキン、マリオ姿に!世界最速でUSJ新エリアの体験レポート

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが来年2月4日に開業する新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、パーク初の多層式エリア。マリオの世界を象徴するピーチ城やクッパ城がそびえるエリア内では、『マリオカート ~クッパの挑戦状~』や人気キャラクター・ヨッシーのライド・アトラクション、レストラン、ショップなど、従来のテーマパークならではの体験はもちろん、実際に全身を使って、飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない“アソビ体験”を届ける。

 『ミート&グリート』は、マリオやルイージに会うことだけでなく、一緒に写真を撮れたり会話ができる“世界でここだけ”のアトラクション。ゲームでおなじみのキノピオハウスは『キノピオ・カフェ』としてUSJ最大の座席数を誇るレストランに。“シェフキノピオ”が腕をふるった遊び心いっぱいのメニューを楽しめる。

 土管の入り口が印象的な『ワンナップ・ファクトリー』は、“キノコ王国のおもちゃ工場”というコンセプトのお土産ショップ。歯車やメーター、ベルトコンベアなど、工場をイメージさせる装飾も魅力。

 マリオやルイージをはじめ、ヨッシー、キノピオ、クッパ、クリボーなど、さまざまなキャラクターのなりきりグッズが充実しているほか、任天堂の開発チームが企画・開発を手掛けた“トコトコマリオ”が世界で初めて販売される。