嵐の20周年記念ライブ映像作品『ARASHI Anniversary Tour 5×20』が、25日発表の『オリコン年間ランキング2020 作品別売上数部門』の音楽DVDとBlu-ray Disc(以下BD)の売上枚数を合算したミュージックDVD・BDランキングで歴代1位記録となる102.1万枚(DVDが40.3万枚、BDが61.8万枚)を売り上げ、年間1位を獲得した。

【年間ランキング】嵐に続くのは…音楽DVD・BDランキングTOP10を発表!(売上枚数、ジャケット写真も)

◆音楽映像作品では男性アーティスト史上初のミリオン突破

 嵐は、昨年の『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』(2019年10月発売)に続き、2年連続1位を獲得。これで歴代1位の「年間ミュージックDVD・BDランキング1位通算獲得数」を5回に自己更新した。本作は、年間BDランキングでも2年連続1位を獲得、歴代1位の「年間BDランキング1位獲得数」も3回に自己更新した。

 本作は、デビュー20周年を記念して2018年11月から2019年12月まで5大ドームで全50公演を開催。約238万人を動員した同名アニバーサリーツアーより、2019年12月25日に行われた東京ドームの最終公演の模様を収録。10/12付の週間ミュージックDVD・BDランキングでは、初週売上91.6万枚を記録し、令和(※)最高の累積売上、自己最高の初週売上となった。さらに、11/16付で音楽映像作品では自身初、および令和初となるミリオンセールスを記録したことでも話題になった。音楽映像作品でのミリオン達成は男性アーティスト史上初の快挙となった。

◆キンプリが、年間音楽DVD・BDで2年連続TOP3入り

 このほか、King & Princeの最新ライブ映像作品『King & Prince CONCERT TOUR 2019』が、年間DVDランキングと年間BDランキングで2年連続3位を記録。年間ミュージックDVD・BDランキングでも3位となり、2019年の2位に続き2年連続TOP3入りとなった。

 また、SixTONESの1st音楽映像作品『TrackONE -IMPACT-』が、年間BDランキングと年間ミュージックDVD・BDランキングでそれぞれ4位を記録した。本作は、DVDとBDを合計した初週売上で25.5万枚を記録、1st音楽映像作品の初週売上で歴代1位も記録した。ほかにもSnow Manが主演を務めた『滝沢歌舞伎ZERO』が、年間ミュージックDVD・BDランキングで5位を記録し、同シリーズ初の年間TOP5入りを果たした。

◆『スター・ウォーズ』シリーズが歴代1位記録を更新

 映画作品では、『アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定)』が年間DVDランキングで5位、年間BDランキングで2位を記録。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けMovieNEX(初回版)』が年間BDランキングで5位にランクインした。同作は、5/11付の週間BDランキングで初登場1位を記録し、『スター・ウォーズ』シリーズのBDランキングでの1位は通算7作目となり、歴代1位の「映画BDシリーズ作品1位獲得数」を自己更新した。

集計期間:2019/12/23付~2020/12/21付(2019/12/9~2020/12/13)
【※】令和は、2019/5/13付から集計対象。「年間ミュージックDVD・BDランキング」は2014年度、「年間BDランキング」は2008年度、「週間ミュージックDVD・BDランキング」は2013/10/14付よりそれぞれスタートした。