人気グループ・ジャニーズWESTの桐山照史が、28日発売の『Oggi』(小学館刊)2月号で、モデルの泉里香とファッション共演を果たす。来年1月6日にテレビ東京系でスタートする、ドラマ単独初主演作『ゲキカラドウ』でも共演中の2人が“赤”をテーマに鮮烈、かつ爽やかな着こなしを披露している。

【写真】くびれがキュッ! 柔らか“美ボディ”を披露した泉里香

 桐山は同誌では、メンバー7人と2年前から連載を担当。“もしもあなたの会社にジャニーズWESTがいたら…”という設定で、架空の総合商社、ジャニーズWESTホールディングス(JWHD)の社員をファッショナブルに演じてきた。今回は専属モデルの泉とともにドラマスピンオフ企画として誌面を盛り上げる。

 共演ドラマの激辛料理をめぐるストーリーを連想させる“赤”を取り入れた冬ファッションを紹介。二人の着こなしは、辛口というよりはとってもさわやか。カジュアルベーシックがよく似合う。

 赤を着た人の印象について泉に聞くと「…おっと! 俺で判断せんといて~」と桐山がすかさずツッコミ。いつものバラエティ番組とは勝手が違う泉との撮影とあり少し戸惑い気味の桐山に、泉は「赤はきっと着る人の暖かさやパワーを感じる色。…似合ってる」と太鼓判を押した。

 初共演となったドラマでのお互いの印象について、泉は「桐山さんは、テレビで見ていた印象そのままでした! 明るくて元気で気さくで、話しやすい雰囲気を自然に作ってくださる方」と信頼を寄せ、桐山は「クールな人かと思っていたら、意外に天然なとこだらけ(笑)。お互い関西出身だから、結構すぐになじめたんちゃうかな?」と共通点も。劇中では中堅メーカーのサラリーマン役の桐山と、ヒロインを演じる泉の関係とコメディ演技に注目だ。