完全新作で制作されるTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(来年4月放送)の第1弾キービジュアル&PV、追加キャラクター&キャスト情報が解禁された。また、OPとEDテーマを2001年放送版で担当した林原めぐみが約20年ぶりに再び務める。

【動画】20年ぶりに蘇った!「シャーマンキング」第1弾PV

 追加キャストは、葉の初めての人間の友達・小山田まん太役を犬山イヌコ、ライバル・道レン役を朴ロ美さん、レンの持霊である馬孫役を高口公介、「木刀の竜」こと梅宮竜之介役を田中正彦、蜥蜴郎役を高木渉が担当する。

 第1弾PVでは、「シャーマンキング」となるため上京してきた葉とまん太の出会い、そして、竜之介やレンといったライバルとの戦いを描いた内容になっている。

 20年ぶりにOPとEDを担当する林原めぐみは「本当に蘇りましたね。言霊は凄い」と驚きつつ、「Over Soul もNorthern lightsも沢山の人に愛していただけました。20年ぶりに、この時代に生まれなければいけなかった3男の誕生を、どうか暖かく見守って下さい。20年前はスマホも、SNSもグーグル先生もいませんでした。この時代に投下されたシャーマンキング。意味が無い訳が無い」と呼びかけた。

 『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。

 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。

■キャスト情報
麻倉葉:日笠陽子
阿弥陀丸:小西克幸
小山田まん太:犬山イヌコ
恐山アンナ:林原めぐみ
道レン:朴ロ美
馬孫:高口公介
梅宮竜之介:田中正彦
蜥蜴郎:高木渉
ハオ:高山みなみ