人気芸人たちが考えた脳みそが“パッカーン!”とぶっ飛んじゃうくらい革新的な爆笑ダジャレをクイズ形式で楽しんでいく、フジテレビ系バラエティー特番『ダジャレボリューション パッカーン!天国』が30日に放送(後11:50)。1990年代に人気を博したバラエティー番組『タモリのボキャブラ天国』(フジテレビ系 1992年10月~93年9月)をオマージュし、「令和版ボキャブラ」と言うべき新感覚ダジャレバラエティーを目指す。

【番組カット】令和の『ボキャブラ天国』を目指す特番が放送

 プレゼンターには、ずん(やす、飯尾和樹)とニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)。ダジャレクイズを答えていく解答者には伊集院光、ジャニーズクイズ部部長のSnow Man・阿部亮平、ゆきぽよと、芸能界屈指の“ひらめき脳”を持った精鋭が顔をそろえる。

 メイン企画「パッカーン劇場」は、人気芸人たちが自分たちでダジャレ満載のドラマを作成し、そのドラマの最後に1問クイズを出題するコーナー。ドラマに出演するのは、宮下草薙、ニューヨーク、すゑひろがりず、ずんで、ダジャレをふんだんに入れ込んだ今まで見たことないドラマにスタジオが笑いに包まれる。クイズに解答する阿部は、ダジャレのセンスが問われる問題に恐る恐る解答するが、果たして、正解することができるのか。