東海エリアを拠点に活動するエンターテインメント集団、“ボイメン”ことBOYS AND MENの水野勝(30)、小林豊(31)、本田剛文(28)、勇翔(27)、吉原雅斗(26)が新型コロナウイルスに感染した。22日に公式ツイッターなどで報告した。

【写真】平均年齢28歳…東海エリアを拠点に活動するボイメン

 書面では「BOYS AND MEN 水野勝・小林豊・本田剛文・勇翔・吉原雅斗が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告いたします」と伝え「吉原雅斗につきましては、12月19日深夜に喉の痛みと倦怠感を覚え、翌日発熱し、自宅療養しておりましたが、12月21日、PCR検査を実施した結果、陽性であることが確認されました」と説明した。

 続けて「吉原の体調不良を受けまして、ほかメンバー7名につきましてもPCR検査を実施した結果、同じく12月21日に水野勝・小林豊・本田剛文・勇翔も陽性であることが確認されました」と報告。「水野・小林・本田・勇翔につきましては、自覚症状はありませんが、保健所の指導に従い、引き続き体調を注視しがら療養いたします」と記した。

 残りのメンバー田村侑久(30)、辻本達規(29)、平松賢人(26)については「陰性でした」とし「また、濃厚接触者の確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります。この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

 なお、公式サイトでも「12月18日・19日 BMシアターでのイベントに出演した弊社所属タレント全員に対し、PCR検査を行い、濃厚接触者の確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」とし「今後予定しておりました配信公演につきましては、各グループ全員のPCR検査結果・濃厚接触者の確定等が完了後、再開の予定です」などインフォメーションしている。

 ボイメンは、東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたイケメンエンターテイメント集団。愛称はボイメン。2010年に結成。15年5月、シングル「ARC of Smile!」でメジャーデビューした。