人気アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子(23)が、23日発売のアイドル誌『アップトゥボーイ vol.298』(ワニブックス)の裏表紙に登場。“80年代アイドル”をモチーフにした撮り下ろしで、フレッシュな魅力を炸裂させた。

【裏表紙】レトロでガーリーなブラウスを着た齊藤京子

 同誌は来年2月発売号で通巻300号を迎える。それに向けた「300号カウントダウンスペシャル」の第3弾として、今号では日向坂46を大特集。4年ぶりの登場となった齊藤は、これまでのグラビアでありそうでなかった“80年代アイドル”に挑戦した。

 巻末10ページのグラビアはもちろん、裏表紙も撮影テーマに合わせて、1980年代のデザインやキャッチの雰囲気を踏襲したものになった。

 同号の表紙を飾ったのは、小坂菜緒(18)と金村美玖(18)。3年前に“けやき坂46”に二期生として加入した当時に同誌の表紙を飾って以来、3年ぶりの“なおみく”2ショットカバーで、成長した美しさを見せた。

 続いてのグラビアに登場するのは、佐々木美玲、河田陽菜、濱岸ひよりの3人。ファンにはおなじみ、佐々木が娘のようにかわいがっている後輩2人との初めてのグラビア。特別な企画や衣装は用意せず、3人の関係性を楽しめる14ページの大ボリュームグラビアに仕上がった。