人気グループ・SixTONESの田中樹、森本慎太郎が、21日放送の『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』(毎週土曜 深11:30)に出演。大みそか恒例『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場することになったことを受け、喜びの声を届けた。

■SixTONESのテレビ出演歴

 番組冒頭、田中が「紅白出るよー。オレらもめちゃくちゃうれしいです」と改めて報告。「本当にね、先週のラジオでは我々知らなくて、聞いたのは会見をやる日の数時間前とかだよね。その日の朝方に知って…。なんか1個、朝から夕方くらいまでひとつの仕事が入っていたんだけど。ツアーのリハーサルとかもあるのかなと思って、行って、メイクしたらスーツがあって。そこで説明を受けまして…。そんな重大なことがあるとは思ってなかったからぼう然みたいな。デビューして1年目よ」と緊張の瞬間を振り返った。

 一方の森本は「会見に行ったら、NiziUいたね。本当に存在するんだって思ったよね。あの時、縄跳びしてなかったね。瑛人さんもいたけど、ドルガバのにおいしなかったね」と笑いを交えながら回顧。田中が「Snow Manも一緒に出させていただくということで、心強くもありますし、大先輩もいますし、どれだけ爪痕を残せるか」と意気込むと、森本が「気合い入れて頑張るぞー。ドルチェ&ガッバーナって言えるかな」と再び瑛人ネタで笑わせた。

 田中が改めて「1年目でこんなことあっていいのかと。(リスナーの愛称である)リトルストーンは、ラジオだけ聞いてくれていて、SixTONESが誰かってうまくリンクしてない可能性もあるよね。だから、紅白歌合戦とか、それ以外の番組も見ていただいて、コイツらいい歌を歌うじゃんって思ってくれたらうれしいですね」と呼びかけていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。