モデルで女優の八木アリサ(25)が新型コロナウイルスに感染したと、所属するアミューズが20日、公式サイトで発表した。八木はキャストら計15人が陽性と診断(20日午後6時時点)され、30日まで中止となっているミュージカル『RENT』に出演していた。

【写真】ミュージカル『RENT』制作会見の模様

 公式サイトで「11月20日、当社所属アーティストである八木アリサが新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたことをご報告いたします」と伝えられた。感染発覚の経緯について「出演中の舞台共演者の新型コロナウイルス感染報告を受け、PCR検査を受検したところ、11月20日に八木自身も陽性であると判断されました」と説明した。

 「陽性判定を受け、保健所の指示に従い療養する予定です。なお、現状容体は安定しております」とし、「今後も、アーティスト、社員ならびに関係者各位の安全確保を第一とし、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります」とコメントした。