東大発の知識集団QuizKnockの伊沢拓司、ふくらPがMCを務める日本テレビのバラエティー特番『いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズ』が、22日に放送(後0:45 ※関東ローカル)。2人がテレビ初のタッグを組み、解答者に川島明(麒麟)、渡邉美穂(日向坂46)、藤田ニコルが出演し、進行は岩本乃蒼アナが務める。

【動画】伊沢拓司、映画公開前に“ドクター・デス”モデル医師をわかりやすく解説

 番組では、伊沢とふくらの膨大な知識から「ちなみに…」と話したくなった情報を数珠つなぎにして、即興でクイズを連発する“フリースタイル”で展開。オープニングでは、伊沢から「一緒にクイズノックを始めて5年。こんなことになるとは」とかみしめるように語る中、ふくらが「ここが到達地点ではなく、ここからが大事だから頑張っていきましょう」と冷静に意気込む。

 「日本初のディズニーランドは舞浜ではない。ではどこにあった」というふくらPの問題から、川島が「ちなみに…ディズニーランドで川島が見た驚きの光景とは?」と、即興クイズをMCに返す一幕も。正解は「プライベートなのにサンドウィッチマンの2人がコンビできていたこと」で、クイズ王の伊沢は正解できず、くやしそうな表情を見せる。

 ふくらは収録後にツイッターで「日曜のお昼に特番!! テレビ番組なんだけどQuizKnockの空気のいいとこ取りしたみたいな収録で、今までにないタイプのクイズ番組になりました! いい意味で気持ち悪い番組になってると思います」と充実感をにじませ、伊沢も「収録してきましたが、なかなか珍しい番組になったかと思います。MCをやりつつ、クイズもやりつつ……そんな番組です!」と呼びかけている。