女優・上野樹里が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(第2シーズン)において、上野演じる主人公の朝顔と夫・桑原真也(風間俊介)の娘・つぐみを演じる子役・加藤柚凪が、23日放送の同局朝の情報番組『ノンストップ!』(月~金 前9:50)に出演することがわかった。加藤は今回が生放送に初挑戦となる。

【写真】上野樹里らが登壇した制作発表の模様

 第1シーズンよりつぐみを演じている加藤は、2015年6月13日生まれの5歳。昨年、約70人のオーディションでつぐみ役を見事に射止め、今作で初のテレビドラマ出演を果たした。

 ドラマプロデューサーの金城綾香は「『なんで今日はジャムがないんだ?』という芝居に、あまりに情感がこもっていて、思わずジャムを探したくなりました。堂々たるお芝居に、大爆笑してしまいました。一挙手一投足が、お芝居していなくて、まさにナチュラル。そのナチュラルさが素晴らしく、上野樹里さんや時任三郎さんと一緒に家族になった姿がすぐに想像できました。今ではスタッフ・キャスト全員がメロメロです。すぐに日本中の人をメロメロにしてくれると信じています」と加藤に期待していた。

 その言葉通り、第2シーズンでも加藤が演じるつぐみの、愛くるしい仕草や表情、言葉が毎回、視聴者の心をわしづかみに。今回、加藤が出演する『NONSTOP!タブロイド』のコーナーは新聞、雑誌、ネットなどからタブロイドハンターが見つけてきた特色ある独自ネタを、MC設楽統にプレゼン対決形式で進行するスタジオショーとなる。

 加藤は「こないだの高橋さん(中尾明慶)や光子さん(志田未来)が生放送しててカッコよかった☆『ノンストップ!』のかわいいスタジオに行けるのがうれしいです!楽しみだなぁ♪」とコメントを寄せている。