『ドラえもん』の22世紀の世界を舞台にした野球漫画『ドラベース ドラえもん超野球外伝』が、小学館の漫画アプリ『マンガワン』に21日から12月4日までの期間限定で全23巻登場することが決定した。

【画像】魔球にひみつ道具?ドラえもんの野球漫画がこちら

 同作は、ネコ型ロボットのクロえもん率いる草野球チーム・ドラーズが、人間やロボットと対決を繰り広げるストーリー。友情と勇気を描いた物語で『月刊コロコロコミック』連載時(2000~11年)はもちろん、今もファンから高い支持を得ており、今年8月末に開催されたアプリ無料開放イベント「マンガワン祭り 2020」にゲスト作品として登場すると大きな話題となった。

■あらすじ
ドラえもんが生まれた22世紀でも、やっぱり野球は人気。クロえもんも草野球チーム・ドラーズを率いるほどの熱中ぶりだが、このドラーズは結成以来、一度も試合に勝てたことがないというダメチーム。「負けるのに慣れた」と情けないことを言うメンバーに対し、クロえもんは「次の試合で負けたらチームを解散する」と言い放つ…。