マツコ・デラックスとホラン千秋が出演するマウスコンピューターの新TVCMが19日にWEB上で公開された。バラエティ番組で何度も共演してきた2人だが、CM共演は今回が初。ホランが店員役、マツコが客役で、息の合った演技を見せた。

【動画】マツコ、ホラン千秋にやりこめられ絶句… CM初共演で息ぴったりのかけあい

 本CMでは、「マウスのパソコンは国内生産なんです」と説明するホランに対し、「国内生産だからっていいとは限らないでしょ」とマツコがケチをつけたり、ホランが豊富なラインナップを見せ、「全部まとめていかがですか」と勧めると、マツコが「二兎追う者は一兎も得ずだよ」と切り返すなど、軽快なやり取りが店舗で展開される。

 現場で自ら台詞や演出を提案し、「やるからには面白いCMを作りたいの!妥協したくないのよ!」と積極的な姿勢を見せるマツコ。撮影本番でも、睨みつけるような表情や笑みを浮かべる表情など、何パターンも挑戦。さらにモニターを確認して「なんか違うわよね…」と、今度は両手と片足を上げた太極拳のポーズを提案。「こういうのいらない?」とスタッフに尋ねながら、納得のいく作品づくりを突き詰めていた。そんなマツコの情熱に、ホランは「元々あったプランがこんなにも現場で変わるって面白いですね。すごいです!」と圧倒された様子だった。

 撮影後のインタビューでは、ホランが「バラエティで見る一面とは違って、すごいアイデアを出されるので、こういうところでもクリエイティビティを発揮される方なんだなぁって」と感想を述べると、すかさず「違う違う!」と突っ込むマツコ。「こうやって出させていただいてる限りは、結果を残さないとすごく嫌な人なんです。だからその為に、現場でできる限りのことはやろうっていう、だけのことです」と、マツコポリシーを明かした。

 また、報道でもバラエティでも活躍するホランに対し、「今すごく良いと思う」と褒めたマツコ。しかし、「今良いってことはこの後…」と後ろ向きな反応を見せるホランに、その偏屈さがあんたっぽいと言いながらも、「すごい綺麗ですごい博識もあって、なのになんでそんなに自信ないの?」と尋ねるマツコ。「ちゃんと自信もってやっても大丈夫な人なのだから自信持たないとダメよ」と、愛のあるアドバイスを送った。

 本CMは、WEB動画でも楽しめるほか、20日より全国でTV放映される。