TBSが誇る人気番組『SASUKE』の第38回大会『SASUKE2020~NINJA WARRIOR~』が、12月29日の午後7時から4時間にわたって放送されることが決定した。

【写真】今年は完全制覇者は出るのか…鋼鉄の魔城『SASUKE』

 今大会には、TBSの人気番組から挑戦者が集結。『アッコにおまかせ!』から和田アキ子率いるアッコ軍団(丸山桂里奈、武田修宏、髙橋颯、伊藤剛臣、荒波翔)。『炎の体育会TV』から春日俊彰(オードリー)と、上田ジャニーズ陸上部の鈴木舜映(ジャニーズJr.)、菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)。『東大王』から砂川信哉。さらにティモンディ(高岸宏行・前田裕太)、霜降り明星(粗品・せいや)など、肉体自慢が鋼鉄の魔城に挑む。

 もはや常連の塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(Snow Man)、樽美酒研二(ゴールデンボンバー)は健在で、前回苦汁をなめた陣、浦川翔平、武知海青(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)もリベンジを誓う。また、元体操のお兄さん・小林よしひさ(よしお兄さん)の初参戦も決定した。

 さらに今大会では、かつて完全制覇を成し遂げたレジェンド・長野誠とミスターSASUKE・山田勝己が電撃復帰。“サスケくん”こと森本裕介、前回大会ファイナリストの多田竜也に加え川口朋広、漆原裕治ら実力派の常連出場者たちもこぞって参戦する。

 また、今大会では番組史上初めてKIRINとのコラボレーションが実現。“平和な日々をもたらす、幸せの象徴”とも言われる麒麟。KIRINのブランドシンボル「聖獣麒麟」がファイナルステージに登場する。