俳優の和田琢磨が20日、都内で行われた大人気アニメ作品『PSYCHO-PASS サイコパス』をオリジナル脚本で舞台化した『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2』公開ゲネプロに出席。圧倒的なビジュアルと世界観で会場を魅了し、アクションシーンでは軽快な動きで迫真の演技を魅せた。

【動画】和田琢磨&荒牧慶彦が迫真の演技!公開ゲネプロの様子

 同舞台は、昨年に上演された『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』シリーズの第二弾。公安局刑事課三係を舞台にしたオリジナルキャラクターたちによるオリジナルスピンオフストーリーで、本作では和田が演じる嘉納火炉の過去を描く。

 そのほか、神宮寺司役を荒牧慶彦、光宗悟役を多和田任益、御子柴夕役を中尾暢樹、逆咲一花役を青野楓らが演じ、映像特別出演として雑賀譲二役に山路和弘、ヴォイスキャストとして常守朱役で花澤香菜、禾生壌宗役で榊原良子、ドミネーター役を日高のり子が担当する。

 映画『踊る大捜査線』シリーズの監督で知られる本広克行氏が演出し、脚本は前作ではキャストとして出演していた池田純矢、脚本監修を深見真氏が務めた。東京・明治座できょう20日から29日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで12月3日から6日に上演される。