音楽専門チャンネルMTVが、年間の優れたミュージックビデオ(MV)を表彰する音楽アワード『MTV VMAJ 2020』のスペシャルイベント『MTV VMAJ 2020 -THE LIVE-』が19日、都内で開催。11人組グローバルボーイズグループのJO1が出演した。

【写真】キレキレのパフォーマンスを披露したJO1

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成された。

 今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる賞の「Rising Star Award」を受賞。與那城は「この度、JO1が『Rising Star Award』という素晴らしい賞をいただきました。ありがとうございます」と感謝するとともに「21年もさらなる飛躍を目標に精一杯、頑張っていきます。よろしくお願いします」と成長を約束した。

 この日は、デビューシングルから「無限大」と、25日発売の1stアルバム『The STAR』から表題曲「Shine A Light」を披露。キレキレのパフォーマンスで魅了した。

 イベントは無観客で行われ、11月29日午後8時からMTVで放送。Huluでも同時配信される。

 そのほか、あいみょん、BABYMETAL、NiziU、Creepy Nuts、DISH//、E-girls、瑛人、日向坂46、Little Glee Monster、マカロニえんぴつが出演し、ライブパフォーマンス。MCはBiSHが務める。