『NHKのど自慢』公認の兄弟番組『NHKだめ自慢~みんながでるテレビ~』。総合テレビで21日(後10:10~10:58)に放送される第6回に先駆けて、予告動画がNHK公式サイト内の「どーがレージ」で公開された。司会の村上信五が、3年連続で“だめ”だった『紅白』司会落選について“本音”をこぼしている。

【写真】第6回(11月21日放送)ゲストは朝日奈央

 ともに司会を務める東野幸治から、最近の“だめ自慢”を話すように促された村上は「改めてですけど、紅白の司会落ちました! 大泉洋さん、僕の代わりに頑張ってください!」と、村上が狙っていた白組司会に抜てきされた大泉にエールを送った。

 実は、大泉洋が出演する音楽番組『SONGS』(毎週土曜 後11:00~11:30)は、『NHKだめ自慢』の次に放送される番組。東野は「『だめ自慢』の村上君のMCぶりと、その後の『SONGS』の大泉さんを比べたら、当然です!!」と、だめ出し。それに対し村上も「そうですね」とあっさり肯定した。

 さらに東野は、『SONGS』の後に不定期で放送されている『SONGS OF TOKYO』に言及。『SONGS OF TOKYO』は、村上がホストを務め、日本の音楽の魅力を世界に発信するNHKワールド JAPAN(国際放送)の番組。村上が思わず「私ね、国際放送でやらせてもらっている」と得意げな表情を見せると、すかさず東野が「国際までいったのに、なんで国内(の紅白)でやらせてもらえないんですか?」と突っ込み、「なんでなん! 順番おかしい」と村上の本音がポロリ。スタジオは爆笑に包まれた。

 これまで3年連続、『紅白』の司会を狙うことを公言し、3年連続落選した村上。「でも大丈夫、今年落ちたから、また来年立候補できる。こうご期待ください!」と野望を抱いたまま前を向いた。

 『のど自慢』から譲り受けたお古のスタジオセットから放送する『NHKだめ自慢』。ナレーションは『NHKのど自慢』司会の小田切千アナウンサーが担当。「先月から、7ヶ月ぶりに『のど自慢』が、再開しました。まだまだ厳しい状況が続きますが、少しでも皆さんに笑いをお届けできるよう、『だめ自慢』も張り切ってお伝えします」と、小田切アナ。

 21日の放送では、フィリピン出身パパとその仲良し家族、念仏マシーンマニアや夫を愛するピンクヘアの車いすユーザーなど、明るく楽しい“だめ自慢さん”がリモートで出場。おでこをなでられると瞬時に寝てしまう赤ちゃんなど、かわいらしくてほっこりする“だめ動画”も見どころ。引き続き、出場者も募集している。

■番組動画
https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/218-3.html

■出場者募集
https://www.nhk.jp/p/damejiman/