お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!が19日、東京・渋谷PARCOで行われた絵本『口だけ紳士と6つの太陽』(ヨシモトブックス)の出版記念イベントに出席した。

【写真】自身の絵本を持って笑顔のくっきー!

 『野性昔ばなし』シリーズ以来、5年ぶりとなる絵本を執筆したくっきー!。本作では、描き下ろした絵と、日本ロリータ協会・青木美沙子会長の写真を融合させ、「絵本」の概念をぶち破ることに挑戦した意欲作となっている。出版を記念して、絵本の原画展とポップアップショップが、きょう19日~12月8日まで同所で開催される。

 完成版を手にしたくっきー!は「昨今、嫌な時代じゃないですか。やれ、お姉ちゃんと関係を持ったら怒られる時代。そんな頭を下げなきゃいけない時代のなか、『しっかり謝れてるのか、テメエ!?』という本になってます」とアピール。構想期間は「約3ヶ月」と明かし「必死こいて捻り千切って出した。切羽詰まらないと作れないんで」と笑い飛ばした。

 また、「アーティストとしての最終目標は?」と問われると「究極は、カールスモーキー石井さん。映画を撮りだしたら究極だと思いますよ」と即答していた。