人気グループ・嵐の櫻井翔が広告キャラクターを務めるアフラック『生きるためのがん保険 ALL-inプラス』新テレビCM『ALL-in プラス アフラックからの手紙 第10話 出ないを出るに』篇が、26日より放送。櫻井とはCM初共演となる歌舞伎役者の市川猿之助を迎え、猿之助の迫力ある顔芸と殺陣に、櫻井と徳光和夫とともに圧倒される、といった内容になっている。

【動画】お客様役として市川猿之助が登場!驚きを威厳とキレのある立ち振る舞いで表現

 契約者に古くなったがん保険の最新化の必要性を伝える同シリーズの最新作。契約者を演じる猿之助が、格式高い日本家屋を舞台に和服姿で登場。案内の手紙を読まずにいたため、昔入ったままのがん保険では『出ない』保障があることを初めて知り、その驚きを歌舞伎の舞台で鍛えたインパクトのある表情とせりふ回し、威厳とキレのある立ち振る舞いで表現する。

 今回、櫻井と徳光が訪れたのは猿之助のお宅。猿之助は「出ない!? 出ないってどういうことだよ!!」と床の間の木刀を手にしたり、説明を聞いて目を大きく見開くと「出ないを出るに!? 出ないを出るにぃぃぃ!?」と驚くなど迫力ある演技を披露。そして「ヤッ!」というかけ声で「出ない」の掛け軸を斬り、現れたのは『出る』の文字。不敵な笑みをみせる猿之助に「お見事!」と声をかける櫻井。最後はおなじみのアフラックダックによる「アフラック!」の鳴き声で締められる。