木村拓哉と工藤静香夫妻の長女でモデル・フルート奏者のCocomi(19)が、21日発売のビューティー誌『VOCE』1月号(講談社)の表紙に初登場。通常版&増刊の2パターンのカバーで、唯一無二の圧倒的な透明感とフレッシュなオーラ、そして愛らしい姿を披露した。

【別表紙】唇に手をあて、クールな表情のCocomi

 Cocomiは幼い頃から音楽に囲まれて育ち、3歳でヴァイオリンを、11歳でフルートを始め、多数のコンクール入選歴を誇る。今年3月に『VOGUE JAPAN』の表紙で華々しいデビューを飾り、ディオール“ジャパン アンバサダー”就任するなど、ファッション業界からも注目を集める。

 今回は「秘密のベールに包まれた存在である、Cocomiさんのことをもっと知りたい!」という声を受け、“About BEAUTY”、“Abouto ME”、“About MY LIFE”をテーマに、27問27答を掲載。毛穴レスのツルツル美肌を育てる秘訣や、スレンダーなスタイルをキープするコツのほか、19歳の等身大の私生活が垣間見える、とっておきのエピソードも語った。

 美ボディを誇るCocomiだが、実はドーナツやスイーツが大好きとのことで、スタジオに用意されたクリームパンをうれしそうに頬張るかわいらしい一面も。撮影の最後には、Cocomiがハマッているという『鬼滅の刃』のキャラクターである冨岡義勇とのツーショット写真付きのケーキをプレゼントしたところ、「推しとのツーショットだなんて……!」と悶絶しながら喜ぶその姿に、スタッフ一同ほっこりとハッピー気分に包まれたという。

 また、同号から人気グループ・Kis-My-Ft2の新連載がスタート。『キスマイと過ごす理想のお部屋時間 7EVEN'S ROOM』と題し、7人それぞれの理想のお部屋を再現しながら、“オフになる瞬間”の表情に迫る。第1回に登場するのは二階堂高嗣。