シンガーソングライターの尾崎裕哉が、NHKワールド JAPAN(国際放送)と総合テレビで今月放送予定の『SONGS OF TOKYO』(第16回)に出演する。10月に31歳にして初めてフルアルバムをリリースした尾崎に、どのように葛藤を乗り越え、今の音楽にたどり着いたのか、ホストの村上信五とホラン千秋が、その軌跡と今の想いに迫る。

【紅白特集】出場者一覧 NiziU、ストスノ、瑛人らが初出場

 彼の父親は、若くしてこの世を去ったアーティスト・尾崎豊。1980年代に「大人への反抗」を歌って、カリスマとなり、今も残された名曲が日本のみならずアジア各地で歌い継がれている伝説のシンガーだ。それゆえ、裕哉は父親と比較されることにずっと向き合ってきた。

 番組では、アメリカ・イギリス・ベトナム・南アフリカのインターナショナルファンに尾崎裕哉の魅力を取材。偉大なDNAを内に秘め、アメリカ育ちの感性でつむぐ、現代感覚あふれたサウンドと、心の叫びを赤裸々に託した歌詞…ファンが熱く語るのは、裕哉と父親との共通点、そして尾崎裕哉として到達した独自の音楽への愛情だった。

 パフォーマンスでは、新曲の「Awaken」「LONELY」に加えて、尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」のカバーも披露する。

■『SONGS OF TOKYO』(第16回)
NHKワールド JAPAN:※放送同時ストリーミングでも視聴可能
11月23日(月 ・祝) 前0:10~0:38、前6:10~、後0:30~、後6:30~
総合テレビ:
11月29日(日) 前0:05~0:33(=28日(土)深夜)