俳優の板垣李光人(18)が、21日発売のファッション誌『SPUR』で初表紙を飾る。今回公開されたビジュアルで板垣はルイ・ヴィトンのクルーズコレクションの春ファッションをまとい 、ジェンダーレスな魅力が引き出されている。

【写真】板垣李光人、美しい顔立ち際立つ色鮮やかなニット姿

 今号のテーマは“ハートメルティン”。「ファッションやメイクに限らず、美しいものが好きです。レースをふんだんに使ったドレスのような、繊細な衣装を観賞用として集めたい。それが僕のハートメルティンです」 と語った板垣のコメントも特集内に掲載されている。

 男性俳優として異例の同誌表紙に抜てきされた板垣は、「表紙のお話を頂いた時は正直、何かの間違いでは…という気持ちがありました(笑)。ですが、ボーダーレスな表現を1つのテーマとされているSPURさんの表紙を務めさせて頂けることに、撮影中から幸せな気持ちでいっぱいでした」と振り返る。「ハートメルティンがテーマということで、今この時代に心ときめき、パワーを感じてもらえるようなものを素敵なクリエイターの皆さまと共に創り上げましたのでぜひご覧ください」と仕上がりにも自信をみせている。

 昨年放送された『仮面ライダージオウ』では未来からやってきた謎の集団「タイムジャッカー」の一員・ウール役を演じ、一躍人気を得た板垣。来月18日には人気漫画の実写映画『約束のネバーランド』公開も控えており、マルチな活躍ぶりに注目が集まっている。

【スタッフクレジット】
MODEL:RIHITO ITAGAKI
PHOTOGRAPHY:MARSA
STYLING:TOMOKO IIJIMA
HAIR:MR.TOMIK
MAKE-UP:MASAYO TSUDA