女性ロックバンド・赤い公園のギタリスト、津野米咲(つの・まいさ)さんが10月18日に29歳で亡くなったことをしのんで18日、NHK-FMにて『ゆうがたパラダイス 赤い公園・津野米咲さんが作り、愛した音楽たち』が放送された。

【ソロショット】赤い公園でギターを担当していた津野米咲さん

 津野さんは、『ゆうがたパラダイス』(月~木 後4:40)水曜日放送の『赤い公園・津野米咲のKOIKIなPOP・ROCKパラダイス』で、2016年4月の番組開始からパーソナリティを担当していた。この日の放送は、リスナーから届いた「もう一度聴きたいと思う、津野さんが作った楽曲」など、津野さんの足跡を赤い公園の楽曲を中心に振り返った。

 この日は、「NOW ON AIR」「オレンジ」「ナンバーシックス」「journey」のほか、津野さんが弾き語りをした「東京」、同番組の火曜日のパーソナリティを務める三森すずこが歌う「ゆうがた」のほか、多くのリクエストが集まったという「KOIKI」や「凛々爛々」、そして今年4月8日放送された宅録音源のお家から「NOW ON AIR」、最新曲「pray」で締めくくった。

 リスナーからは「津野さんの楽曲はジャンルレス」「やっぱり津野米咲は天才」「人生を歩いて行ける勇気をもらいました。米咲さん、ありがとう」「津野さんがこんなにも最高な曲を作ってくれたから頑張らないと」「世界中の人たちに赤い公園の楽曲が届くことを祈っています」「忘れません。すてきな時間を本当にありがとうございました」など、多くのメッセージが寄せられた。

 赤い公園は2010年1月結成、2012年2月にメジャーデビュー。石野理子(Vo.)、津野米咲さん(Gt.)、藤本ひかり(Ba.)、歌川菜穂(Dr.)の4人組で、津野さんが主に楽曲の作詞・作曲を担当していた。津野さんはバンドでの活動のほか、SMAPのシングル「Joy!!」の作詞作曲や、YUKI、モーニング娘。'16へも楽曲を提供し、多方面で高い評価を得ていた。

■「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時~午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時~午後9時/毎月10日・午前8時~翌日午前8時)