演歌歌手の山川豊(62)が17日、1981年のデビューから39年間所属した長良プロダクションを今年いっぱいで退社すると発表した。

【写真】鳥羽一郎&山川豊、東京で18年ぶり兄弟公演

 同事務所は、「この度、弊社所属の山川豊が2020年12月31日をもって長良プロダクションを退社いたします」と報告。「山川豊本人より、長良プロダクション退社の話があり、本人と事務所スタッフとで話し合いを重ねてまいりました結果、本人の意思を尊重し、弊社を円満退社することに至りましたことをご報告させていただきます」と経緯を伝えている。

 山川もコメントを寄せ、「1981年のデビュー当初より長きにわたり歌手活動を続けてきましたが、40周年を機に長年お世話になりました長良プロダクションを離れ、自分のペースで活動していこうと考えております」と発表。

 また、「この39年間、私を育てていただき、後輩のみんなにも良い刺激をもらい、多くの経験をさせていただいたことに感謝しております。私の決断を快く受入れてくださり、背中を押してくださった長良プロダクションには本当に感謝しております。今後もマイペースに活動してまいりますので、変わらず応援していただけるとうれしいです」と呼びかけている。