俳優の山崎賢人と女優の土屋太鳳がW主演するNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』(12月10日配信)のダブルアートビジュアルと第2弾予告映像が18日、解禁になった。

【動画】『今際の国のアリス』第2弾予告映像

 原作は、『週刊少年サンデーS』『週刊少年サンデー』(小学館)にて2010年から16年まで連載された後、『週刊少年サンデー』(同)にて15年から16年まで連載された、麻生羽呂(あそう・はろ)氏の同名漫画(単行本全18巻)。10月からは、新章『今際の国のアリスRETRY』の連載がスタートした。

 人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリス(山崎)と、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギ(土屋)が、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”でともに信頼を築き、「生き延びる」ために理不尽な現実に挑む姿が描かれる。

 予告映像は、無人と化した東京で途方に暮れるアリスたちを映したシーンからスタート。その後、生きるか死ぬかの“げぇむ”が繰り広げられる世界に放り込まれ、命をかけて参加することとなる。そして、ひとりで“げぇむ”に挑むウサギと出会い、ボーシヤと名乗る男から「すべてのトランプを集められれば帰れる」と告げられる。そして、アリスから「必ず生き残って」と言われるとウサギは無言でうなずき、最後まで「生きること」を諦めない戦いの一部分が、切り取られている。