女優の有村架純が18日、都内で行われた『伊藤園「新商品・プロジェクト記者発表会」』に出席。新商品『お~いお茶 お抹茶』にちなみ、全身緑色の衣装で登場し満面の笑みを見せた。

【動画】有村架純、全身緑ワンピで”抹茶の妖精”

 この日は、伊藤園が日本初となるテアニンと茶カテキンの働きにより“認知機能”(注意力・判断力)の精度を高める“機能性表示食品『お~いお茶 お抹茶』が、12月7日に発売されることが発表。同CMキャラクターを務める有村は、MCから全身緑色の衣装について聞かれると「きょうはお抹茶ということで、グリーンのお茶っぽい色をイメージした衣装です。何点かご用意していただけたのですが、こちらを選ばせていただきました」とにっこり。

 続けて「大人っぽい、抹茶の妖精みたいですね。ひらひらした感じが」と絶賛されると、「ふふふ、ありがとうございます。この部分がちょっとシルクぽいと言いますか、そういう素材なので…ありがとうございます!」と照れていた。

 お茶との関わりは深く、プライベートで茶道を習っているそうで「このお仕事を始める前から興味があって、仕事柄、時代劇をやることもあるので、『所作を学びたいな』と思いながら、世界に踏み込ませていただきました」と説明。「始めて見ると、お茶が持つ力、茶道の持つ力がひしひしと感じています。芝居にもつながることがたくさんあるので、始めてよかったなと本当に思います」と伝えた。

 また、この日は「認知機能対策」にちなみ、有村は注意力と判断力に焦点を当てた「認知機能クイズ」に挑戦することになると「“茶”レンジ! ふふふ」とダジャレ。5秒の間に「茶」が多く書かれたパネルの中から違う文字を見つけることになり、「こちらです! (『茶』の中に)『葉』がありました」と正解して喜んでいた。